PCあれこれ

 SSDへ換装−2 04/15/2018

 先日注文したSSDが届いているらしい。今日は店が休みなので明日出かける。その前にSSDへの換装に備えてシステムのメンテナンスをしてParagonでBackupをしました。

 
 SSD(ソリッドステートドライブ)についての特徴はよくわからない部分もあるが、以下のようです。

読み取り速度:フラッシュメモリ×並列処理のSSDがHDDよりも勝る。
書き込み速度:SSDは、Trim機能と並列処理でHDD以上の数字を叩き出す。
衝撃:HDDは衝撃であっさりと壊れる。SSDはHDDのように磁気ヘッドが物理的に動いている訳ではないので衝撃に強い。
耐熱:HDDは熱に弱い。高温の環境で運用すると一気に寿命が削れる。SSDはHDDよりは熱に強い。
発熱:SSDは消費電力が少ないのもあり、HDDと違ってほとんど発熱しない。
駆動音:SSDはモーターの駆動音がないので静か。
消費電力:SSDはHDDより消費電力が少ない。
静電気:SSDは静電気のような電気的な影響に弱い。自然放電などHDDとは違った弱点を持っている。
容量:コスト問題や需要、細分化の問題などSSDの大容量化があまり進まない。
速度低下:HDDと違ってSSDには速度低下の問題があるが、Trim機能でほぼ解決。HDD以下になることはない。
書き換え回数:HDDと違ってSSDには書き換え回数があるがウェアレべリングで書込み場所を分散することにより対処。
経年劣化:HDDもSSDも経年劣化でダメになる。特にSSDの方は、酸化膜の経年劣化があるため、書き換え回数に関係なく10年程度が寿命。
データ復旧:HDDと違いSSDのデータ復旧は確立されていない部分が多い。また、Trim機能や構造上の問題でHDDよりもはるかに復旧が難しい。従来よりいっそう定期的なバックアップが重要になる。
価格:最近安くはなっているが圧倒的にHDDが安い。
 それぞれよい点、わるい点はあ.りますが、普段の使い方をしていればそれなりに保つようです。SSDに換装したら追々レポートを記載していこうと思っています。