PCあれこれ

リナックス(Linux)に挑戦!! Part 1  06/29/2016

 ノートパソコンは2台あります。1台はWindows10、もう1台はVistaです。
 Vistaのサポートは2017年4月11日、もう1年を切りました。

  さて、このVista機をどうするか、いろいろ考えていました。

@ セキュリティをついてくるのはほとんどウィルスだとのことなので、ウィルス対策をしっかりして、引き続きそのまま使う。
A 完全にスタンドアロンにして使用する。

  しかし、よくよく考えてみると、Vistaは今までもほとんど使うことはありませんでした。なぜなら同じような働きをするPCが2台あるなら、わざわざ遅いVistaを使わないからです。
 今まで使用したのは、メイン機を10にアップグレードするときや、32bitから64bitに切り替えるときなどに一時使用した程度です。
 そこでこのままではやはり利用することなく、そのまま放置されてしまう定めとなってしまいます。いかにももったいないと思いいろいろ考えて見ました。

 ふと思いついたのが、今回のテーマ、「リナックス」です。これならサポート打ち切りはありませんし、軽く動くと聞いていました。リナックスを勉強する意味でVistaをLinuxに切り替えてみようと思いました。

 さて、リナックス(Linux)とは、何でしょう。ご存知の方も多いと思いますが、私自身のために簡単に載せておきます。

 リナックス(Linux)はコンピュータ用のOSの一種です。基本的に無料です。
 一般ユーザー向けのOSでは、マイクロソフト社の Windows や、アップルコンピュータ社のMacintosh が主です。リナックスは、個人が使うパソコンだけでなく、インターネット上のサーバーや、携帯電話、PDA などでも利用されている応用範囲がとても広いOSです。私達一般の人が気付かないだけで、リナックスは結構身近なOSだとのことです。

 リナックスは、1991年にフィンランドのヘルシンキ大学の大学院生(当時)Linus Torvalds氏によって開発されたOSで、その後フリーソフトウェアとして公開され、企業ではなく全世界のボランティアの開発者によって現在も改良が重ねられてきています。
 リナックスには軽量タイプもあり、最新の Windowsが動かないパソコンや、動作が遅いパソコンでも、リナックスなら軽快に動く場合があります。そのため、使われなくなったパソコンを再活用するのにも、リナックスは向いています。

 さて、リナックスのインストールについてです。
 リナックスは、いろいろのタイプがあるようですが、初心者向けと言われる「VINE LINUX 6.3」にしました。
 昨夜(27日)午後9時過ぎ開始しました。ダウンロードに30分弱、インストールから起動までに50分程度、びっくりするほどあっさりとできました。起動画面は至ってシンプルです。壁紙はろいろ変えられます。

   


 当初はインストールされるのはOSだけでウェブブラウザーとかワープロなど付け足して行かなければならないと思っていました。ところが、基本的にはすぐに使える環境に仕上がっていました。
 無線LANは、数回のクリックでインターネットにつながりました。
 メールはWin10のように自動設定はできませんでしたが、簡単に設定できました。 ヤフーやブログを見ていても普段のWindowsと同じ、操作も変わりません。 更に、付属パッケージ(アプリ)も豊富です。

 その中にはオフィス「LibreOffice5.1」があります。 これには、「Writer」: Word 「Calc」:Excel   「Impress」: PowerPoint 「Drow図形描画」 「Math数式」 「Base」: Access があり、マイクロソフトオフィスと互換性があります。マイクロソフトオフィスで作ったものも「Libre」で編集できます。その逆も可能です。
 また、日本語入力は「MOZC」がすでに入っており、ATOK風にして使用しています。変換効率がとても良くスムーズに入力できます。(ATOKよりいいかも?)ちなみに、この文章もWriterを使って書いています。
 インストールしたその直後からこんなにして使えるとは思ってもいなく、驚いています。
 ブログも何ら問題なくできます。ちなみに6月28日のブログはリナックスでアップしています。 

 しかし、意外なところで現在つまずいています。
 新しいパッケージのインストールの仕方がWindowsと違います。Windowsの場合はsetup.exeファイルなどのクリックだけで簡単でしたが、リナックスは違います。現在のところ、できたりできなかったりでまだ理解できていません。コピーや移動もWindowsはドラッグでできましたが、リナックスでは不可解な点もあります。
 その他、ウィルス対策・・・、リナックスはウィルス被害にはあまりかからないと聞いていますが、やはり対策をしておいたほうが良さそうです。また、システムのバックアップ、印刷などなどこれから学んでいくことがたくさんあります。
 それに、いろいろ便利なパッケージを探して、楽しみながらやっていきたいと思っています。