日常・スナップ

水鏡の中へ
雨の日の独り言
地図にないむら
棚田と板倉の里
石垣が見た刻の記憶
雨の車窓夢世界
土手の散歩道 蝶と虻
霧 晩秋から初冬
一枚の写真から
散歩道は不思議道
空のキャンバス

日常・スナップ

水鏡の中へ

 雨上がり・・、水鏡の向こうの世界へ出かけてみました。


Digi-水鏡の中へ from tappe on Vimeo.



雨の日の独り言

 雨滴(うてき)は大好き。ですから雨が少しやむと庭に出ます。

 毎回同じような題材ですが、私にはいつも新鮮。


Digi-雨の日の独り言 from tappe on Vimeo.



地図にないむら

 星が手に届きます。標高1000mの集落です。

 山之村とは、伊西、森茂、岩井谷、和佐府、打保、瀬戸の七つの集落の総称です。

 今日は、伊西峠を登って出かけました。


Digi-三戸五人の集落 from tappe on Vimeo.




棚田と板倉の里 種蔵

 石垣が天に続きます。板倉が斜面に多く見られます。急峻な山沿いの里です。

 ビデオ版の再編集です。


Dig-棚田と板倉の里 種蔵 from tappe on Vimeo.



石垣が見た刻の記憶

 サークルで出かけた集落です。過疎化が進み、定住の人はいなくなりました。畑に通う人がわずかにおられる程度です。

 その集落の跡地に立つと、かってそこに暮らした人々の賑わいが聞こえてくるようです。


Dig-石垣の見たときの記憶 from tappe on Vimeo.



雨の車窓夢世界

 家内を車で待ちます。することもなく雨の車窓を眺めます。

 そんな一コマ、しばし夢の世界へ・・。

 (2017年1月、スマホの動画からの再編集です)


Dig-雨の車窓夢世界 from tappe on Vimeo.



土手の散歩道 蝶と虻

 降り続いた雨が上がりようやく弱いながらも日差しがあります。

 久しぶりに土手道を少し歩いてみました。


Dig-土手道散歩 蝶と虻 from tappe on Vimeo.



霧 晩秋から初冬

 元HPに掲載した昨晩秋から今初冬までの霧の風景の再編集版です。霧は見慣れた景色を一変し、新鮮な感動を与えてくれてとても好きな風景です。


Dig-霧、晩秋から初冬 from tappe on Vimeo.


一枚の写真から

 一枚の写真が見つかりました。昭和32年(1957)撮影の写真です。サークルで調査中の集落のものです。この一枚の写真からいろいろなことが思い浮かんできました。


Dig-一枚の絵から from tappe on Vimeo.



散歩道は不思議道

道すがらの木々、楽しい夢を見られる株に時々出会えます。そんなものをいくつか撮りためた再編集版です。独断と偏見です。こんなふうに見えるのは私だけかも・・・。


Untitled from tappe on Vimeo.



空のキャンバス

 急に寒くなってきました。近在の高地では今朝はみぞれが降りました。もうしばらくすると街から見上げる山も白くなります。

 昨年散歩道で撮っていた晩秋の景色です。再編集版です。


Dig-空のキャンバス from tappe on Vimeo.